こだわっています!!成城石井自家製加工肉!!
商品部乳日配課の原田です。

成城石井ニューセントラルキッチンの宮本主任と
マイスターシリーズの監修者小島先生,
2人のハム職人に「成城石井自家製ハムのこだわり」について語っていただきました。
小島先生と宮本主任                      写真(左):小島先生(日本で5人しかいない加工肉マイスターの一人!)
写真(右):宮本主任(成城石井ニューセントラルキッチン)

〜成城石井自家製ハムのこだわりを教えてください。
宮本主任
現在、スーパーなどに並んでいるほとんどの
加工肉はコストを抑えるために「輸入冷凍豚肉」を使用しています。
しかし「冷凍肉」ではしっとり感や豊かな風味が絶対に出ません!

成城石井ではすべて「国産フレッシュ豚」を使っています。
新鮮な原料に、20種類以上のスパイスを調合して、豊かな風味のハムソーセージが出来上がります。

また生産設備もこだわっています。最新鋭のドイツ製です。燻製用木材にも秘密があります。ドイツから取り寄せた「ぶなの木」を使っています。
どうです?良い香りがするでしょ?
ぶなの木
写真:ドイツから取り寄せたぶなの木

〜ドイツのハムソーセージの醍醐味を教えてください。
小島先生 
ドイツには1500以上の種類のハムソーセージがあります。もちろん質・量ともに世界一です。
イタリアの生ハムが「海塩」を使うのに対し、ドイツでは「岩塩」を使うのが特徴です。
成城石井マイスターシリーズではドイツ産の岩塩を使用して、伝統の製法を忠実に守って作り上げました。

2005年南ドイツ食肉コンクール>「SUFFA」の金賞受賞で成城石井の味は世界にも認められています。


〜最後にお客様へのメッセージをお願いします
宮本主任  
ドイツでは駅の売店でウインナーを買って食べている人の姿を多く見かけました。ハムソーセージが食文化の中心にありました。

私は成城石井のハムソーセージを、もっと生活に身近なものにしたい!!
本物のハムソーセージを、ひとりでも多くのお客様に食べていただきたい!!
毎日食べても飽きのこない、安心安全なおいしいハムをこれからも作り続けます。是非一度お試しください!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成城石井マイスターシリーズ特集はこちらです。