CIBUS 2006〜後編〜
こんにちは!
グロサリー課の平井です。

前編では、「CIBUSとは何ぞや?」をご紹介しましたが、
後編である今回は、
実際に「CIBUS」で出会った数十種類の商品達のうちのいくつかを
ご紹介していきたいと思います。

まずは、成城石井の特徴の1つでもある
豊富な種類・産地のオリーブオイル・オリーブ。

そのラインナップを更に充実したものにする為に、
ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどつま先部分の
「カラブリア州」のオリーブオイル・オリーブを見てきました。


*カラブリア州のブースです!
 このように各産地のブースがたくさんあるんですよ!

 屮ラブリアのオリーブオイル」
一般的にカラブリア(南部)のオリーブオイルは、
スパイシーでキリッとした味わい、
さわやかな植物や果物の香りが特徴と言われています。

このオリーブオイルは、
南部の特徴のスパイシーな味わいが若干抑えられ、
その分オリーブのさわやかな香り・風味が
最大限に引き出された極上品
です!ときめき



しかも

 「D.O.P」!!

<知恵袋>
「D.O.P」とは…
「原産地保護名称」と訳され、
ワインにおける「D.O.C」にあたります。
搾油されるオリーブの産地、品種、収穫時期、搾油過程、瓶詰め等、
全ての工程が現地での管理下で行われる事を規制するものです。
つまり100%の品質保証を約束する印なのです。
成城石井でも、「D.O.P」のオリーブオイルはたくさんあります!
今まで、「何だこれ?」と、思っていたあなた!
これからはその産地特有の味を堪能し、
その産地の風景を想像しながら
自分に合った商品を探してみて下さい。
また、違った楽しみが出てきませんか?

サラダにザッとかけて、塩・胡椒を一つまみ振りかければ、
オリーブの香り・風味が口一杯に広がり、
南イタリアのオリーブ畑が瞬時に連想出来ると思いますよ。グッド

◆屮ラブリアのオリーブ」
ここのオリーブは、
とにかく身が柔らかく
オリーブの持つ濃厚な味が十分に味わえるのが特徴です!



南イタリアの

 「太陽と風の恵み」晴れ

がこのオリーブには凝縮されているといった感じです!

そして最後に、
パスタソースにも様々なソースやドレッシングのベースとしても
使用できるバジルペースト。

「バジルペースト」
ここのバジルペーストは、
何といっても風味豊かなバジルの香り・味が
口一杯に広がるのが特徴です。

フレッシュバジルを使用し、
チーズ・松の実を手作業(包丁)で丁寧に刻んで造られているので
その風味は抜群!



お好みのパスタがアルデンテに茹で上がったら、
後はこれををさっと絡めるだけで、

 「イタリア家庭のやさしい味(マンマの味)」

がお手軽に味わえます。
お料理にゆっくりと時間を掛けられない時や、
急なお客様へのおもてなしの時には最適な一品です!

まだまだ紹介しきれていない
生産者の想いやこだわり、商品達がたくさんありますが、
このまま永遠と書き続けると大変な事になってしまいますので、
この辺でペンを置かせて頂きたいと思います。

今回の出張でたくさんの人や商品と出会い、

 「美味しいものを造るのは
  生産者の想いが一番大切。」

という事を実感しました。

いつだったか上司に、

 「商品だけの取り引きではなく、
  人間としても取り引きしていく事が大切。」

と言われた事がありました。

それが少し理解出来た気がします…。

この中で、いくつの商品が
実際に店頭に並ぶかはまだわかりませんが、
少しでも多くの生産者の想いや商品達が
売場に並べられるように
今、頑張って交渉しています!

この商品達が、
売場に並び、オーラ・輝きを出して皆様の目に留まり、

 「美味しい!」

と1人でも多くの方々の

 「笑顔」楽しい

を引き出せるか今から楽しみでなりません。

ご期待下さい!