世界NO.1シャンパン「モエ・エ・シャンドン」の秘密に迫る!
こんにちは。
お酒バイヤーの高橋です楽しい

皆さんモエ・エ・シャンドンのシャンパンを
一度は耳に、もしくは飲まれたことがあるのではないでしょうか?

世界で2秒に1本開けられるというシャンパン「モエ」は、
世界各国で愛飲されており、世界シェアNO.1のトップブランドなのです。

実は成城石井は国内で有数のモエの販売店なのですイヒヒ

その絶対的な人気を誇るモエはなぜ世界で一番愛されているのか?
シャンパーニュのモエ本社を訪問し、
大きく2つのポイントからその人気の秘密を探って参りました見る

honsya
「これが世界のモエの総本山です!」


人気の秘密その見る
「世界一の歴史と伝統」

1713年クロード・モエにより創業。
1743年から本格的にシャンパン造りを始めた、
シャンパンの中でも最も古いメゾンの一つです。

18世紀にフランス王宮に採用され貴族の間で絶大な人気となり、
三代目のレミ・モエが他のシャンパンに先駆けて輸出へを開始しました。
これにより欧州各地でモエのシャンパンが一気に広がって行ったのです飛行機
(ちなみに日本への初の輸出は1905年だそうです)

レミ・モエは、かの皇帝ナポレオンとの親交が深く、
ナポレオンへの親交の証として
「ブリュット・アンペリアル」=「皇帝のシャンパン」と名づけ、
現在でもその名が残っているのです。

naporeon
「ナポレオンがレミ・モエに送ったポートワインの大樽」

1832年に跡取りのいないレミが婿養子にガブリエル・シャンドンを迎え
「モエ・シャンドン」に社名を変更しました。

また、シャンパンの伝統を後世に残す、という精神を
文化メセナの一環とし、
ドン・ペリニヨン修道士がシャンパンを発明した
オーヴィレール修道院を買い取り、保護したのでした。
このときの精神が現在にも、世界で最も有名と言われる
「ドン・ペリニヨン」に受け継がれているのですニコニコ

donperi
「シャンパンの生みの親・盲目の修道士爛疋鵝Ε撻螢縫茱鶚瓠

syuudouin
「シャンパン生誕の地爛ーヴィレール修道院瓠

donhatake
余談ですが、ドン・ぺリのブドウは99%が特級畑の物を使用しますが、1%はこの修道院の1haの畑のブドウを入れます。そうすることにより特級とは名乗れません。
しかしこの1%のブドウがドン・ペリにとって最も重要なのです。


1970年代にはステンレスタンクの使用や醗酵技術などにおいて、
シャンパンで初めての試みを次々と行い、品質を著しく向上させ、
安定した生産を可能としたのです拍手


人気の秘密その見る
「世界一のシャンパン造り」

モエ社は世界中のいつでも、どこでも、誰にでも、
モエを同じ品質で楽しんでもらいたい
というモットーで
常に最高品質のシャンパンを目指します。
それがトップメーカーの責任だということなのです。

そのためにはまず、安定したブドウの確保が必要です。
モエでは自社で総面積1360haにもなるブドウ畑を
シャンパーニュ全域に所有し、良質なブドウを
安定して収穫することが出来ます。

Mhatake
「モエ社の自社畑」

Mbudou
「シャンパンに力強さを与えるピノ・ノワール」

また、シャンパーニュ各地に6箇所の圧搾所を所有し、
収穫したブドウをすぐに最寄りの圧搾所に運びます。
それにより収穫後即、圧搾することが可能となり、
ブドウの風味を損なわずにフレッシュで一番良い状態で
造ることが出来るのですよつばのクローバー

asskujo
「モエ社所有の圧搾所」

シャンパンではヴィンテージに左右されず安定して生産する為に、
毎年ワインをストックし、そのストックワインをブレンドし
ベースワインを造ります。
そのベースワインを二次醗酵することにより
発泡性の持つシャンパンとなるります。

モエでは毎年400以上ものストックワインの中から、
11名のブレンド専門のチームで長年の経験や
卓越したテイスティング能力、または科学的なアプローチも駆使し
一つのベースワインを完成させます。

このブレンドが、ヴィンテージに左右されること無い、
唯一無二のモエの品質、キャラクターを産み出しているのです拍手

ブレンドをされた後、モエの地下にある全長28kmにも渡る
巨大な地下カーヴでニ次醗酵、熟成が行われます。
石灰質土壌を切り抜いた巨大なカーヴは年間通して
一定の温度、湿度を保ち、シャンパンにとって最適な環境を
自然の力で保ってくれています。
そのカーヴ内には、実に9600万本ものシャンパンびっくり
飲み頃になるまでじっくりと眠っています。

tika
「一度迷い込んだら二度と出れないかもしれません・・・」

一般的なシャンパンの熟成期間は15ヶ月以上、
ヴィンテージシャンパンでは3年以上と法律で決められていますが、
通常のモエで2.5年、ヴィンテージで約5年、ドン・ぺリにおいては7年もの
長い熟成期間をとり、どこまでも品質にこだわっているのです。


今回、このモエシャンドンを訪れ私が感じたことは、
約300年の歴史の中で、脈々と受け継がれるDNA、
トップブランドとしての誇り、こだわりが、
今日のモエに品質、ブランドにおいて感じることができ、
それがモエ・シャンドンの世界的な人気に結びついているのだ
ということであり、その偉大さを改めて実感いたしました楽しい

さあ、いよいよ街にもクリスマスの気配も近付いてきて、
シャンパンが一番似合う季節になりましたラブラブ

moet

今年のシャンパンはどれにするか迷っているなら、
まずは世界で一番飲まれている
モエを手にとってはいかがでしょうか?

きっと期待を裏切らず、
素敵な時間を彩ってくれますよ
プレゼント