<< 下関産 瀬付きあじ開き | main | ♪てんてんてんまり♪てんてまり♪ >>
豪雪地帯の風物詩
こんにちは楽しい

青果課の大石です。

桜の花も開いて、すっかり春めいてきましたね桜
日中は暖かいので…
毎朝コートを着ていくべきか…? 迷ってしまいます。

「春うらら」な東京ですが、
雪国では、まだまだ残雪がいっぱい…。ゆき

そんな豪雪地帯の新潟県津南町から…
雪国ならではの“特産品”を紹介します。

新潟県津南町は…
全国的にも豪雪地帯として知られています。
さすがに街の方は消雪していますが、
目的地へ登るに従い、雪の壁が…。
今回、利用している道路も開通したばかり…とか。
暫く走ると、突然開けた広い場所に出ました。

黒い部分は消雪用の墨。
辺り一面… 雪だらけです雪

この積もった雪を…
重機で除雪します。

down別の日の画像です。
ユンボで作業します。
downこれで収穫できます。
これで収穫できるぞ!


down当日は冷たい雨の中…あめ 
収穫作業を行っています。ポロリ
雨の中、泥だらけです。



downお目当ての野菜を見つけました。
何の葉っぱでしょう?
down人参です。
抜いた直後
雪下人参は成長した人参を、秋に収穫せず…

雪の中で越冬させます。

雪中で越冬することにより、(湿度は100%近く、温度も0℃に近い状態)
甘味や旨味を感じる成分のアスパラギン酸やアミノ酸等が、増加する…
といったデーターもあり…

人参特有の臭みも少なくなり、
みずみずしく、すっきりとした味わいになります。

*寒いうえに雪の中なので、農薬の使用も少なく済み…
 JA津南では堆肥センターを設け、
 土壌分析に基づき施肥設計を行っています。



パックセンターで、折れた人参をかじってみると…
もったいないからね…。
食べちゃうんだ。
「みずみずしくて、臭くない!」ひらめき

茎の方になると、臭いがやや強めですが、
十分“生”でいけちゃいます。ラッキー

ほとんど、1本食べちゃいました。イヒヒ

4月上旬〜 約2週間程…

“期間限定” の風物詩です。
綺麗な人参です。
御料理はもちろん、毎朝の100%ジュースはいかがでしょうか。モグモグ