<< イタリア『CIBUS国際食品見本市』 リベンジっ!! | main | 獲れたてが入荷しました!! >>
剥いたら… 白いんです。
こんにちは楽しい

青果課の大石です。

昨日は暑かったですねおてんき
(東京では30℃を記録したとか… すっかり夏晴れですね。)

夏野菜の代名詞といえば…

海の家船が良く似合う…

とうもろこし !!

…といっても、まだ5月。

関東周辺では出荷されていません冷や汗

そこで、行ってきたのは…

“肥後の国”熊本

温暖な九州で、早出しの「とうもろこし」が栽培されています。




有明海に面した「とうもろこし」の圃場についてみると…
日光をサンサンと浴びています。
まだ「とうもろこし」の実が付いていません。

さすがに九州といえども、まだ5月…

「とうもろこし」には、ありつけないかしょんぼり

などと考えていると…

向かいのビニールハウスに案内されました。

中を覗いてみると…
たわわに実っています。
大きく育った「とうもろこし」が、たわわに実を生らしていますラブラブ

初物の出来栄えをチェックしようと、2〜3本もいでハウスから出ます。
外では堆肥の“切り返し”を行っていました。
草中心の堆肥に微生物の力を利用し、醗酵を進めています。
更に、湧き出る水は地下水で…
良い環境ですおてんき

休憩所で試食タイムです。

もぎたての「とうもろこし」の皮を剥くと…

なんと…  白っ !!
純白のとうもろこし!
「とうもろこし」と言えば黄色が一般的ですが、
この「とうもろこし」は綺麗に真っ白です。

名前は「ピュアホワイト」… まさに“言い得て妙”。


「大石さぁん、その“とうもろこし”は生で食ってもうまかけん…」

良く聞き取れなかったけど…
まぁいいか、食べてみた方が早いやモグモグきのこブルー

生のまま、かぶりつくと…
皮は柔らかくて、ジューシー!
ミルキーで、甘〜い!!

こりゃ、いいや!!

「とうもろこし」は“バター醤油派”な私ですが、
これは否定しません。
また違った趣です。
ある意味、「とうもろこし」の姿をした
“別の果物”という認識を持ちました見る

「喉が渇いてるときには最高だな!」とか言いつつ…

生のまま1本、食べちゃいましたイヒヒ

案内してくださった方の“フェイバリットな食べ方”は、
生のままミキサーにかけて濾した、冷製スープだそうで…

これは…ちょっと、病みつきになりそうですハートハート


ハウス栽培の“早出し用”「とうもろこし」の後は…

熊本の“太陽をたっぷり浴びた露地栽培”の
「とうもろこし」が出荷されますおてんき


是非、ご賞味ください。