<< 新作スイーツ!あんずのジュレ | main | “やわらかさ”が自慢です。 >>
7月24日(木曜日)は土用の丑の日です。
こんにちは楽しい 鮮魚課の小方です。

今回は、今年も7月24日(木)には皆様も舌鼓を打つ
うなぎ蒲焼について、お話させていただきますモグモグ

毎回ブログをご覧になってる方は、2年前と同じ!ではと
気付かれた方もおいででしょう。
2年前から成城石井のブログが始まり、
鮮魚課としては3回目の投稿が、うなぎ蒲焼についてでした魚魚

何故、こんな話と申しますと、今年も夏の土用の前に
うなぎの偽装問題が発覚しました怒りマーク
(実は毎年と言っていいほど、この時期に問題が起こります撃沈プシュー

成城石井では、18年前から「うなぎ蒲焼(真空パック)」を販売しています。
その商品が、
「成城石井オリジナル
 うなぎ蒲焼(大)・(小)・(白焼き)」
です。

当初は、現在も加工をお願いしております築地の、
<榛原鰻販売衢諭笋両ι犬波稜笋靴討りました。
しかし、成城石井では国内産鰻だけを使用していきたいショック
ということで、成城石井ブランドとして現在の形態に変更しました。

ですから、初回のブログでもうなぎは国内産しか扱ってきていないので、
ブログではうなぎ蒲焼の一番のこだわりが、
産地より『焼き』になっていました。


↑↑うなぎの原料産地証明書

「成城石井オリジナル うなぎ蒲焼」は、築地榛原鰻販売衢佑閥力して
これからもお客様に安心していただける商品を販売してまいりますので、
どうぞ、夏バテ防止おてんきに、
成城石井のうなぎ蒲焼をお召し上がり下さいラッキー



左:成城石井オリジナル うなぎ蒲焼(大)愛知産
右:成城石井オリジナル うなぎ蒲焼(小〉愛知産


よつばのクローバーこちらよりご購入いただけます!