<< 成城石井 昆布白菜 新発売! | main | St.Valentine’s Day >>
ナポレオンの『我がミルク』
こんにちはおはなグロサリー担当の神谷ですポッ

先日スープの商談をしたメーカーさんから聞きましたが、
今、日本人が朝食に食べるものナンバー1は「パン」パンだそうです。

せっかくパンを食べるなら、ゆっくり過ごしたいお休みの日の朝には
ちょっと「フランスの田舎の朝食」みたいな雰囲気を
味わってみたかったりしませんか!?

そんな願いをかなえてくれるかもしれないてれちゃう
新商品をご紹介しますラッキー

その名も… モンレ ミルクジャム です。



この小さな瓶の中に、たくさんのこだわりが詰まっていますYES!YES!

まず、原料のミルクを生産してくれる「牛」がスゴイひらめき
赤い旗ノルマンディー地方で放牧された「ホルシュタイン種」の牛
赤い旗このミルクジャムのために、契約酪農家が育てた牛
赤い旗餌には自然の牧草を中心に、発酵させたサイレージの牧草、
 コーン、シリアル(小麦、オート、大麦、豆)など、
 栄養を考えてバランス良く与えられた牛

こんなスゴイ牛からとれた生乳をギュッと煮詰めてつくったので、
乳脂肪分約44%ととにかく濃厚な仕上がりで
上品な甘さと香りのバランスが良く、
一度食べればやみつきになること間違いなしYES!
パンやクレープにつけて、ミルクと一緒に食べれば相性バツグンです!

そして、この商品にはちょっとしたウラ話が…。
ラベルをよぉーく見てみてください見る
あのフランスの英雄王冠「ナポレオン」の絵が描かれています。


実は、フランスにおけるミルクジャムの歴史は
「ナポレオン」に始まるとかひらめき

「ナポレオン」が、ミルクを煮詰めて甘くしたものが大好物だったために、
フランスに「ミルクジャム」というものが根付いたと言われているそうです。
南米に根付いた「ドルセ・デ・レチェ」とは別のルーツだったんですねワッ!
(どこまで本当かはわかりませんが…たらーっ汗

でも「Mon Lait(フランス語で「my milk」の意味)」という名前、
いかにも「ナポレオン」っぽいネーミングですよね!?
『我が辞書』ならぬ『我がミルク』です?汗)。

「オリジナル」とバニラ入りの「タヒチバニラ」
2種類をご用意しています。
ぜひ一度ご購入いただき、ちょっぴり優雅な朝食をどうぞパンホットコーヒー