<< 夜摘み一番味付のり入荷! | main | こだわりの黒大豆しぼり豆新発売! >>
大好評!かねふく 無着色辛子明太子 大腹
こんにちは、鮮魚課の小方です魚

今回ご紹介する商品は、3月から販売し大好評の
かねふく 無着色明太子 大腹 120g です!

そもそも明太子は、一説には朝鮮半島の言葉『ミョンテ』が語源で
本来は『すけとうたら』の事を指します。
辛子明太子はキムチ同様保存性のある発酵食品の一種で、
日本では戦後朝鮮半島からの引揚者が
現地の味を日本流に加工したものとされています。

原料はたらこと同じすけとうだらの卵で、
年間を通しても漁獲できますが、旬は1月から3月で、
今回ご紹介している明太子大腹も
この時期に獲れたものに『限定』
しています赤い旗

漁場も、昔は日本船も獲っていた、
べーリング海から北太平洋で良質の餌場なので大型の魚が獲れます。
この地域の漁獲はアメリカ、ロシア船なので
産地はアメリカ又はロシアになります地球

獲れたすけとうたらは船の上ですぐに処理され
卵を取りだして選別しすぐに冷凍処理されます
船
すけとうたらの卵は、その成熟度により

ひらめき.ム子 →未熟卵、粒が小さく卵膜が厚く、口に残る。

ひらめき⊃浸辧弊子)→卵粒子自体が大きくなり卵が卵膜内に充満し張った状態。卵膜も薄くなり、より粒子がはっきりする。

ひらめきメツケ→放卵のための準備段階で卵膜から卵粒子が目がついた状態となる。

ひらめきた綮劬放卵が始まった状態で卵粒子が半分以下になり、全体的に水っぽい

ひらめきト藥劬殆どの卵粒子が放卵された状態。

ここで選別された真子を使用しています。



無着色明太子大腹は、
このように産地・原料にこだわった卵を、
かねふくの国内工場で独自の調味液に
じっくりと漬け込んだ商品ですグッド

粒粒感のしっかりある無着色の明太子を
是非、お試しください
食事