<< 今年の『夏』のオススメ品! 『成城石井 冷たいスープ』 | main | この時期にピッタリの涼菓 入荷しました!! >>
6月6日は「梅の日」!
こんにちは。

青果課の大石ですきのこオレンジ

私も知らなかったのですが…、汗
6月6日は「梅の日」だそうです青りんご赤りんご
なんでも…
天文14年6月6日に賀茂神社例祭において、
後奈良天皇が梅を献上したという故事にちなんでいるそうです。


「梅の日」について詳しくはこちらからdowndown
「紀州田辺うめ振興協議会」
http://www.tanabe-ume.jp/umenohi.html


昔から…
「梅は三毒を絶つ」(食・血・水を清掃する)
「梅はその日の難のがれ」
(梅干の中には沢山の酸〔クエン酸・りんご酸〕が含まれており、
新陳代謝を良くして疲労回復に効果があるとされています。)
…と、その薬効の高さがみとめられています拍手

健康を維持するためには、体内をアルカリ性に保つ事が大切!
酸性に偏りがちな現代の食生活に、梅を取り入れることによって、
体内を中和したいですね。

では、成城石井で“お勧め”の梅を、紹介しますラッキー

和歌山県日高郡みなべ町・田辺市産 南高梅!!

紀伊半島のほぼ中央に位置し、
黒潮の影響を受け、冬でも温暖な地域です。
赤土の粘土質と礫質土壌で排水が良く…
また、炭酸カルシウムを多く含み、
これが梅の枝や根の生育に適していて、
梅の果実の主成分である有機酸と結合して、
果実の品質を良好にしています。



‘邱眄椎青い旗
まだ硬い梅です。
up梅酒用や梅ジュースに向いています。
産地の方と話したときに、
「ちょっと熟れた梅の方が、味が良いんだよね。」
という情報を頂きましたが…
基本的には、青くて硬い梅を使いましょう!
実は昨年…
実験のために、黄色くなった梅で梅酒を漬けてみたのですが、
思いっきり濁ってしまい、捨てるはめになりましたしょんぼりプシュー
実験とはいえ…
「やっぱり、梅干を漬ければ良かった…」と、後で後悔です。困惑

紅南高梅赤い旗
ほんのり色付いてます。
up南高青梅の中でも特に赤みが差した梅で、梅酒用や梅ジュースに向いています。
日光の当たる場所が多いと、色付きが良くなります。
沢山の梅の中から選抜される貴重な梅です。
香りも良く、梅酒にすると“ほのかに色付き”、
ちょっと特別な気分になれますよポッ
私も紅南高梅を使って、梅酒や梅ジュースを漬けました。
以下は、私の梅ジュース作成レシピです。
前日に梅のヘタを取って洗い、水気を切って…
冷凍庫で24時間以上凍らせます!
翌日、冷凍梅に氷砂糖を、1対1の割合で覆い被せて終了。
私の場合は氷砂糖の代わりに、蜂蜜ですてれちゃう


最後は…
樹上完熟南高梅パクッ
完熟マンゴーみたい
up梅干用です。
青い内に収穫した梅を色回しするのではなく、
樹の上で完熟して落下した梅を、ネットで受け止めています。

南高梅は果実が大きくても、種は比較的小さいので果肉は厚く…
更に完熟した南高梅は、
漬け込むと“果肉が柔らかくて、皮が薄い”梅干が出来上がります。

樹上完熟南高梅は、6月中旬〜 の入荷予定です。

梅酒や梅干は季節を感じられるし、
手軽に出来るスローフードですよね。
自分で作った食材は愛着が湧きますよ。ラッキー

これから暑い日が続きます。
夏バテ防止にも、梅を漬けて、
召し上がってみてはいかがでしょうか
モグモグ?