<< 10月1日は「○○の日」!! | main | モンドールAOP、新物入荷しました! >>
日本のヌーヴォ解禁!2009新巻ワイン
こんにちは。
お酒バイヤーの高橋です熱燗

10月に入り、いよいよ食欲の秋到来きのこレッド赤りんご

沢山の食材が一番美味しい時季を向かえ、
食に関わる者としては何とも幸せな季節になりましたイヒヒ

そんな実りの秋の10月に、
いつもは輸入ワインが大半を占める成城石井のワイン売り上げで、
フランス、イタリアの人気ワインを押さえ、
トップクラスの販売を誇る国産ワインがあるのですびっくり

それは家族経営の小さな小さなワイナリーの新巻葡萄酒で造られる
狄郡ワインです!


狄郡瓩箸いΔ繁務て擦離錺ぅ鵑隼廚錣譴詈も
多いかと思いますが、そのワインは葡萄の町、
山梨県一宮の小高い丘の上狄郡で造られます。
国産でも山梨産でもなく新巻という土地にこだわり、
その土地の名前をワインに冠しているのです
王冠
小さなワイン畑の中に、普通に佇む一件の建物。
誰が見てもここで素晴らしいワインが造られるなど
とても想像できないでしょう。

その小さなワイナリーは、オーナーである中村さんご夫婦が
土の手入れ、剪定から始まり、
葡萄の管理(収穫は流石に手伝いを必要としますが)、
収穫後の醸造、瓶詰め、ラベル貼りなど
全て夫婦で手作業で仕事をします。
そして箱詰めや、受注、伝票を貼って出荷することまで、
本当に全ての作業を夫婦二人三脚で行っているのです。


aramaki3

ワイナリーでは甲州、ベリーAなどワイン用の葡萄品種のほかに、
食用でお馴染みのデラウェアも栽培しています。

秋になるとその年に収穫した葡萄で造られた新酒を発売します。
成城石井で爆発的な人気を誇るのが、
そのデラウェアで造られた新酒なのです
ニコニコ

aramaki2

aramaki1

日当たりのよい畑で燦々と降り注ぐ太陽の光を浴び、
豊富な水に恵まれ、夫婦の愛情をたっぷり受けて育まれた葡萄で
造られた出来立てのワイン。

ほんのりとした甘さで、みずみずしさ、
フレッシュな風味が溢れています。
葡萄を搾ったままの自然な旨味だけをたっぷりと感じられ、
心も体も爽やかになり、優しく、親しみやすい中村さんご夫婦の
人柄そのもののようなワインです
よつばのクローバーよつばのクローバー

10月1日の発売日を楽しみにしている新巻ファンは数知れず、
毎年何本か購入し熟成させ飲み比べをする
新巻マニアもいるほどの人気ぶりですびっくり

毎年決まった本数しか生産できなため、
年々高まる人気のなかで販売期間も短くなっていますので
是非早めにお買い求めくださいジョギング汗

720ml…1208円
1.8L…1943円

(山梨ではワインは地酒として親しまれ、
なんと1.8L=一升瓶で飲まれるのが一般的なのです!)


aramaki4
(写真は2008年産の新巻ワインです)