<< 今年の出来はかなり良い!09ボージョレ・ヌーヴォ解禁!! | main | ”オリーブオイルのヌーヴォ”…今年も入荷しました!! >>
アメリカ産ターキー!
こんにちは。商品部精肉課です。

今回は、これから旬になる
アメリカ産冷凍ターキーのことを書きたいと思います鉛筆



日本ではまだ鶏肉よりも馴染みが薄い食材ですが、
オーブンを購入したら一度は焼いてみたいと思うのではないかと思います。
ご多分に漏れず私も昔ちょっと大きめのオーブンを購入したとき
真っ先に焼いてみたのがローストターキーでしたディナー
その頃の私はまだ中に詰める料理法など知らなかったので、
中は空にして焼いた覚えがあります。
焼いている間徐々に狐色になるのがうれしくてたまりませんでした。

お客様や家族にもてなすには最高の料理ではないかと思います!
 
今年の成城石井ではアメリカのノーベスト社とプレステージ社
2社のブランドで展開していきます。
このブランドのターキーは冷凍での管理がとてもよく
肉質がとってもジューシーなお肉ですてれちゃう

またポップアップタイマーが付いているので
はじめて焼く方にもとっても便利です。
ポップアップタイマーとはお肉が焼きあがると
真ん中の芯の部分が飛び出してくるようになっています。
なので中が生焼けになる心配が無いのですグッド

こういう気配りが日本人向きなのではないかと思いますよつばのクローバー

中を空にして焼くも良し、スタッフィングを詰めて焼くもよし、
ソースはクランベリーソースで食べても、グレービーソースでも、
焼き汁にしょうゆを加えて食べても美味しいですよ
!

アメリカでは昔食べものが少なく
ターキーが唯一の贅沢な食事だったのを
一年に一回思い出そうということで
感謝祭の日にはターキーを食べるようになった
という説もあります。



成城石井では感謝祭から予約を受け付けています。
是非一度アメリカ産冷凍ターキーをご賞味くださいディナーモグモグ