<< ★☆夏の新商品のご紹介☆★ | main | 日本一寒い、北の大地から… 続編 >>
大人気★自家製ウインナーに【新商品】登場!
こんにちはラブ
乳日配課の大森ですポッ

本日は成城石井自家製の新商品をご紹介します拍手

NEW!黒胡椒ポークウインナー 200g


人気NO.1のポークウインナーに新フレーバーが出ました鳥
黒胡椒を練りこんだウインナーはそのままボイルするだけで美味しく召し上がれますディナー

一口パリッとかじれば、黒胡椒の華やかな風味、ピリッとした刺激がお肉の風味と相性抜群ですYES!

社内の試食会でも、これはおいしい!と大好評でしたおてんき
一度召し上がっていただければリピーターになること間違いなしですチョキ


NEW!レッドチェダーペッパーボロニア1本物 400g



ロングセラーの「ペッパーボロニア」に仲間入りです!

粒胡椒が丸ごと入ったボロニアは見た目に似合わず優しい風味ラブラブ
ふわりとした粒胡椒の風味が広がりますモグモグ

このボロニアに旨みたっぷりの「レッドチェダーチーズ」をたっっぷりと混ぜ込みました。
ブロックをスライスするとそのチーズのボリュームにびっくりですびっくり

チェダーチーズは口どけがよくコクがありますのでボロニアソーセージにもぴったりですチョキ

スライスして、サンドイッチやサラダ、ピンチョスなどにどうぞラッキー

ところで成城石井の自家製ソーセージがおいしい理由をご存知ですか?

こだわりその1見る

国産生肉100%!

冷凍をかけた肉はダメージが少なからず出てしまいます汗
冷凍していないフレッシュな豚肉を使用し、おいしさそのままです!
もちろん羊腸も天然のもの。皮がいつまでも残ったり、柔らかすぎたり、なんてことはありません。

こだわりその2聞き耳を立てる

アルペンザルツ(ドイツ産岩塩)を使用!


本場ドイツの伝統製法で、スパイス・スモーク材までこだわりましたが、どうしたら日本人好みの美味しいソーセージができるのか?
試行錯誤の結果、この塩の旨みが最適と考え、毎日の食卓に食べやすい味付けにしましたOK

しっかりしたお肉の旨みがありながら、塩辛さや脂っこさは残りませんラッキー

まだまだお伝えしたい秘密マル秘は沢山ありますが、おすすめの食べ方を最後にお伝えしますペン


‘蕕里湯が沸騰したら火を止める
 (余熱で十分です。茹ですぎると皮が破けて旨みが逃げ出します)
△垢阿縫Εぅ鵐福爾鯑れる
 (ウインナーが一度沈んで・・・浮き上がればOK!)
お好みでケチャップ・マスタードを。
 マスタードは粒マスタードがオススメです。