<< 冬の人気チーズ、モンドールが入荷しました! | main | 【特集ページ更新のお知らせ】SEIJOISHII STYLE >>
らいおんしいたけ
こんにちは。

青果課の大石です。


すっかり秋めいて、
朝・晩は涼しくなってきましたね。
そろそろ鍋物が食卓にあがる機会も増えてきたのでは
ないでしょうか?

ちょっと強引ですが…
そんな鍋物には欠かせない“椎茸”を紹介しますきのこオレンジ

お邪魔したのは北海道の当別町です。

寒さの厳しい地域の小高い丘の上、
緑の中に囲まれて…

椎茸のハウスが佇んでいます。


down案内をしてくださった生産者様】

清潔なハウスの中では、
立体的にホダ木が並べられていました。

北海道で栽培するということで、
ホダ木も北海道産のミズナラの木にこだわっています。


downこちらはホダ木を休養させているところ】

次の生産に備えて30日ほど、ホダ木にも休んでもらっています月

downこちらはホダ木を浸水しているところ】

5〜6時間ほど浸水して水分を含ませると、
キノコが芽吹いてくるんです植物



down成長した椎茸…】


お邪魔したのは夏だったのですが、
こんなに立派な椎茸が出来ていました。

※夏場はペラペラなキノコが多いんですが、
 こちらのキノコは見事でした。


収穫した椎茸は

こちらの“美しいお姉様”達が…

一つずつエアーブラシで綺麗にします。

そして袋詰めにして、私達のお店に届きます。


この「らいおん椎茸」は、原木栽培にこだわっています。
袋を開けて臭いを嗅いでも嫌な臭いがしません。
“木の臭い”と言うか?
良い香りがします。

もちろん、歯応えも良く…
風味があって味も抜群です!グッド
(原木栽培ならではです。)


でも…

何で「らいおん…」なのでしょうか?
同じような疑問を持った方が、生産者に質問をされたようです…。
「椎茸の形状がライオンのタテガミみたいだから?」 とか…
「あまりの美味しさに…『ガオ〜』って叫びたくなるから?」とか…
いろいろと言われているようですが、

栽培地の「当別町 獅子内(ししない)」から頂戴したそうです。

(私もスッキリしました。)

このマークが目印ですdown


北海道のミズナラに綺麗な水…
生産に携わる方々の情熱、想い…
“原木栽培”にこだわった

「らいおん椎茸」


末筆になってしまいましたが…

実は、このキノコ…

平成23年・24年の2年連続で、

「北海道しいたけ品評会」

最優秀賞(林野庁長官賞)

受賞しています!!


是非、お召し上がりになってください!!

焼いても、炒めても、揚げても、鍋物でも…
どんな料理でも美味しいですよ!モグモグ