<< コスパ最高のワイン「クイーン モン・ペラ」発売! | main | フランス産のこだわりの塩を使った自家製パン >>
「クイーン モン・ペラ」開発秘話
本日より発売の「クイーン モン・ペラ」
開発時の様子をご紹介します。

取り組みがスタートしたのは、今年(2015年)の春。
フランス、ボルドー、アントル=ドゥー=メールにあるCHモンペラにお伺いしました。
シャトーの周りの様子はこちらです。

 
 

オーナーのティボー氏、成城石井のエノログ(醸造技術管理士)である寺口と一緒に
何度もブレンドを重ねました。
下は、そのときのブレンドの様子です。

 



商品名の「クイーン モン・ペラ」ですが、これはオーナーのティボー氏がクイーンと仰ぐ、大切な二人の女性に捧げたワインであることにちなんでいます。2015年、ティボー氏夫妻に娘さんが誕生しました。何年もモン・ペラを作っている中で特別な年になったそうです。
(春にお伺いしたときは、小さなクイーンはお昼寝中でした)

クイーンがお二人(奥様と娘さん)になった年に生まれた大切なワイン。
味わいも、柔らかでふくよかで女性的。
二人に捧げて名づけられた「クイーン モン・ペラ」です。






クイーン モン・ペラ ルージュ ¥1,990(税抜)

原産地: フランス ボルドー
品種 : メルロー60%、カベルネソーヴィニヨン20%、カベルネフラン20%
味わい: カベルネフラン由来のブラックフルーツ(クロスグリやブラックチェリー)の
アロマと軽やかな樽香。丸みを帯びたタンニンがあり、バランスの取れた味わい。ほんのり
オークのニュアンスが感じられる。グリルやローストした赤身の肉料理やチーズと好相性。
クイーン モン・ペラ ブラン ¥1,990(税抜)

原産地:フランス ボルドー
品種 :ソーヴィニヨンブラン40%、セミヨン40%、 ミュスカデル20%
味わい:明るいグリーンがかったイエロー。グレープフルーツなどの柑橘系のアロマに軽い樽香が感じられる。余韻は比較的長め。前菜や魚介類、グリルドフィッシュ、チーズ(特にシェーブル)と好相性。