<< “朝採り”レタスが始まりました! | main | 7月30日は『土用の丑の日』! >>
まもなくチリヌーヴォ到着!
こんにちは。酒販課榎本です。

暑かったり、涼しかったり、急に雷雨に襲われたり大変な季節ですね。
これからの最も暑い季節におすすめのフレッシュで爽やかなワインを今日はご紹介します。





まずは大好評販売中の新酒2品をご紹介します。

成城石井ではボージョレヌーヴォが11月に入ってくる前に南半球の新酒を販売しています。
南半球ではブドウの収穫時期が逆転するため、この季節にいち早く新酒を楽しむことができるのです。
日本には初ガツオなどに代表される“初もの”や新米や新茶に代表される“新もの”など、旬を味わい愛でる文化があります。
ワインの世界ではボージョレヌーヴォが認知度も高く楽しまれていますが、ニューワールドの各国にはワインを新酒で楽しむという発想はあまり無いそうで、今回新たに仕入れることができた南アフリカとオーストラリアの2品とも、成城石井のオーダーで初めて新酒として商品化して出荷したそうです。
実際に到着したワインはみずみずしいフレッシュな果実の風味がはじけた期待通りの味わいとなっています。

イムブコ シュナンブラン ヌーヴォ 2016


ポーカーフェイス シャルドネ ヌーヴォ 2016






そして毎年恒例となっているチリからの新酒がいよいよ24日に店舗に到着します!

イスラ・デ・マイポ ソーヴィニヨン・ブラン・ヌーヴォ 2016

今年チリは気候が比較的涼しく、収穫時期は1〜2週間遅くなりました。
樹上できちんと熟したブドウを無事収穫でき、生産者の声からも期待が高まります。
トロピカルフルーツに加えてシトラスフルーツもバランスよく感じられる、真夏にぴったりの辛口白ワインとなっています。
24日販売開始です!
ぜひお試しください。





また24日同日に発売となる新たなスパークリングワインをご紹介します。

ロック・ブラン アイススパークリング

昨年あたりから大手シャンパーニュメゾンでも商品化して販売をしている“氷を入れて楽しむ”スパークリングワインです。
やや甘口でジューシーに仕立てられたスパークリングワインですが、氷を入れて飲むと不思議とあとからレモンなどの柑橘系のフレーバーが広がり、輪郭がはっきりと浮かび上がります。
蜂蜜の風味とシトラスフルーツの爽やかさがバランスよくすっきりと飲めるのでやや甘口でも程よい軽さが絶妙です。
シャンパーニュでいきなりチャレンジはハードルが高いというお客様にもぜひ氷を入れて飲むスパークリングを体験していただければという思いで輸入を決めたこの夏のチャレンジ企画になります。
ぜひお試しください!