<< 季節限定のチーズ『フランス バドーズモンドールAOP』 | main | 【SEIJOISHII STYLE】ハロウィンが待ちどおしい! >>
話題の『油』特集!
こんにちは!グロサリーの満田です。
いやな天気が続きますね・・・。

ここ数年前は油ブームが続いていますね。
本日は、そんな今に成城石井がオススメする油3種類をご紹介いたします。

●アマニ油
最近、メディアでもたくさん取り上げられていて、一度は耳にしたことがあると思います。
アマニ油には必須脂肪酸とされるα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が含まれており、オメガ3を効率よく摂取できるとして注目されています。
ひとつ注意点を挙げると、オメガ3は熱に弱いという特性があることです。
炒め物には向かない油なので気をつけて下さいね。
オメガ3をしっかりと摂取するなら、サラダを食べる直前にかけるのがオススメです。
ヨーグルトや野菜ジュースにスプーン一杯分を混ぜて摂るのもいいですね。
熱や日光で酸化しやすい油なので、開封後は冷蔵庫で保存し1〜2ヶ月でお召し上がり下さい。


成城石井カナダ産アマニ油(フラックスシードオイル) 270g ¥1190(税抜き)
今話題のフラックスシードオイル(アマニ油)をカナダから自社で原料輸入!
容器やサイズなどを日本向けにアレンジし、国内充填した安心安全の商品です!
(ネットショップはこちらから)


●米油
こちらも昨年より注目されている油ですね。
米ぬかを原料とし玄米の表皮、胚芽から搾った植物油です。
この油は、揚げ物に使用するとカラっと美味しく揚がり、天ぷら油として重宝します。
最近、私は揚げ物を食べると胃もたれをしてつらいのですが、この油は他の油に比べ酸化しにくく風味や美味しさが保たれます。
これから寒い時期に入ります、揚げ物や天ぷらを揚げる際には是非お試しください。


三和油脂 米油 600g ¥600(税抜き)
玄米の栄養がギッシリ詰まった米ぬか層から取れる油で、γ-オリザノールや植物ステロールなど機能性成分が多く残っています。
(ネットショップはこちら

●マカダミアナッツオイル
初めて耳にする方も多いでしょうか。
マカダミアナッツの油・・・?何に使えば・・・と思う方!
クセがなくサラっとしているので、野菜にそのままかけたり、ドレッシングの材料、お菓子作りなどにもご使用いただけます。
ほぼ無臭に近く、クセが少ないため様々な料理に使いやすいですよ。
マカダミアナッツオイルは美容を意識した油として少しずつ広まっております。
パルミトオレイン酸という人の皮膚に近い成分が含まれていると言われています。
秋に入り乾燥する季節となりますので、ぴったりの商品ですね。
これからの油ブームに一石を投じる油になるのではないでしょうか。


サミット製油 マカダミアナッツオイル 93g ¥700(税抜き)
マカダミアナッツの実から採れた油で、パルミトレイン酸を約20%含むのが特徴です。
色や香りにクセがありません。
(ネットショップはこちら

成城石井にはこれ以外にも様々な種類の油があります。
食べ方や機能性などで油を使い分けてみると、料理の幅が広がりそうですね。
是非この機会に一度、お試しください♪