<< 酒蔵訪問∨槓の焼酎「白金酒造」 | main | 楽しく、おいしく、健康に!「オールブラン」 >>
成城石井と築地市場
これから成城石井の鮮魚課の話をさせて頂きます。
初回の今回はなんと言っても、
売場を彩る美味しい鮪や各地で水揚げされた天然物の近海魚、貝類等が
成城石井へどう納入されるかをご案内しようと思います。

まずは何といっても仕入れの中心は東京都中央卸売市場
いわゆる築地の市場です。
成城石井の鮮魚売場の約80%の商品がこの築地市場から入荷します。
築地市場



世界の築地と言われる所以は1日平均4000tの魚や野菜を集荷し、
およそ30億円が取引されているからです。
鮮魚の取引において日本はもとより
世界中から最高級の商品が集荷されます。

この築地の集荷力を最大限活用し
私たちバイヤーが、今まで日本全国に飛び回り探していた旨い魚を
いち早く店舗のお客様にお届けしています。
これがこだわりの商品です。

その他成城石井では、
10年以上ひいきにして頂いている築地市場荷受様、仲買様各社より
毎日各店に厳選情報300〜400種の提供を受けて
更に店舗担当者により厳選したもの仕入れしています。

鮮魚の仕入れに関しては簡単ですが理解して頂けたでしょうか?
次回からは、旬のこだわり商品を紹介をしてしていきます。