<< 楽しく、おいしく、健康に!「オールブラン」 | main | 北海道十勝あすなろ牛乳 >>
佐賀牛をたずねて
こんにちは。商品部精肉課増島です。

精肉課では、5月10日から16日まで
銘柄牛フェアを精肉取り扱い店舗で開催します。

今月は九州の佐賀牛を販売します。
佐賀牛は去年の全国食肉共励会
(全国の肥育農家の方たちが丹精こめて育て上げた牛の品評会のようなもの)]
ナンバー1の名誉賞を受賞した牛肉なのです。
その環境を自分の目で確かめたく、佐賀の町を訪ねて来ました。 

佐賀牛

佐賀県はお笑い芸人のはなわが歌で歌っているほど、何もないところではなく、
水産物、農産物も有名です。
特にお米は美味しい牛肉を作るためにはとても重要なものです。

牛に食べさせる“いなわら”が佐賀県だけでまかなえる状態で、
他県や輸入に頼らないでいられるのは日本ではなかなかありません。


また佐賀牛は、
(社)日本食肉格付協会の定める牛取引規格の最高の肉質である
「5」等級および「4」等級、
BMS(俗にいう霜降り具合)が1〜12段階の中で「7」以上を佐賀牛と呼び、
それ以下を佐賀産和牛とわけてブランドを守っています。

今回はもちろん佐賀牛にこだわって販売していきます。
佐賀県出身の方はもちろん美味しいお肉を食べたい方必食です。
5月10日は成城石井に是非ご来店ください。

佐賀牛