<< 北海道産 利尻産 生雲丹(ウニ) | main | 石黒智子先生キャンペーン&秋チョコ新商品入荷! >>
発見!球磨焼酎伝統の技「深野酒造」!
こんにちは。お酒バイヤーの高橋です。

突然ですが、最近、美味しい焼酎飲んでますか?
空前の焼酎ブーム以降、町にも、飲み屋さんにも数え切れない銘柄の焼酎が出てきましたね。

だけど、出れば出るほど玉石混合。本当に美味しい焼酎にはなかなか出会えないのが今の焼酎事情。
町になければ、現地で探せ!出会いは必ずあるはずだ!と、意気込んで昨年の秋。熊本の人吉へ飛行機
そして出会ってしまいました、美味い酒に。
それは偶然ご紹介していただいた蔵元さん、「深野酒造」の米焼酎!

若い蔵元さんが、球磨焼酎の伝統の技を受け継ぎ、大きく造らず、小規模で丁寧に手造りでお酒を造ります。
ここの焼酎、米焼酎では珍しく、甕で仕込みますびっくり江戸時代から続く「土甕」という甕で、甕を土中に埋めることにより、独特のまろやかさが得られるそうです。

でもこの甕、かけたり、割れたりで数が少しずつ減っていて、いつまで続けられるか分からないそうです悲しいずっと続けてほしー!

さて、一通り蔵を見せていただき、細部まで行き渡るこだわりをうかがい、並々ならぬ期待に胸を膨らませ、いよいよ試飲へラブ
その味ときたらもう!飲んで納得!即導入を決定楽しい

どれを飲んでも共通するのは、とにかく「綺麗な味わい」。常圧、減圧、原酒などいろいろありますが、米の甘味、旨味をしっかり残しつつ、雑味が全く無いという完成度の高さ

飲み疲れしない優しい味わいの焼酎は、変わっていることや、人と違った個性ばかり追う今の風潮に、「美味さこそ個性」と声を大にして言っているような酒でした。

まずは2種類からはじめようと、
蔵を代表する銘柄で、純粋で軽快な飲み疲れしない絶好の食中酒
「誉の露」

米の風味が豊かで圧倒的な存在感を見せるプレミアムの原酒
「刻の封印原酒」

を先行で導入。いずれも人気商品にチョキ
そして先週より、機は熟した!と、さらに3種類を取り扱わせていただくことになりましたー拍手
モンドセレクションで2年連続金賞を受賞した、スッキリとキレの良い味わいが特徴の「彩葉」


力強さと飲みやすさを併せ持った、バランス抜群の
「よけまん原酒」

長期甕熟成で深いコクと、米の旨さがしっかり伝わってくる
「刻の封印」

いずれも自身を持ってお薦めしますグッド
伝統の球磨焼酎の未来を担う深野酒造さんのお酒、是非お試し下さい!