<< お待たせ致しました!トリュフが入荷です! | main | シャンパン「ガリマール」登場!! >>
金メダル13個受賞!自家製ハムソーセージ!
新業態商品課の原田です。

10月1日、南ドイツ・シュツットガルトにて
「SÜFFA(ズーファと読みます)2006」という
食肉加工品のコンテストが開催されました。
会場はビックサイトくらいの大きさ!
シュツットガルト到着。会場はビックサイトくらいの大きさでした。
「SÜFFA」は3年に2度開かれる、
手作りハムソーセージコンテストの最高峰のひとつ
です。

豚のマークがポイントです

ドイツ国内はもとより世界各国から2000以上の商品が出品されます。
200人以上の審査員(マイスター・学者・消費者の代表)が
200項目の審査を実施し、
満点の場合のみ「金賞」が授与されます。
受賞商品の数々が展示
また「金賞」を5個獲得した者に「優秀賞カップ」が与えられます。
昨年も成城石井では参加しメダルを10個獲得しましたが
カップは獲得はなりませんでした。

今年の成城石井の目標は
ズバリ「カップ獲得」でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「セイジョーイシイ!13ゴールドメダリアン!」
授賞式会場には、業界関係者や地元新聞記者が多く集まる中
金賞受賞13個を告げるコールが高らかに鳴り響きました。

成城石井セントラルキッチン宮本グループ長
ゆっくりと壇上にあがると
SÜFFA優秀賞を意味する銀色の大きなカップを
2つ手にしました拍手

カップ2個!快挙です!

成城石井のこだわりの味が
本場ドイツに認められた
瞬間でした!!

参加企業数150社 うち日本企業35社
成城石井は「日本企業トップのメダル24個」を獲得
(金13個、銀7個、銅4個)
ドイツ企業を含めた全体ランキングでも
6位と健闘しましたグッド

 「昨年は初出品でメダルを10個受賞しましたが
  反省点も多かったんです」
と宮本グループ長。
 「今年は、 国産フレッシュ豚肉の旨みを引き出すスモークの方法
  に磨きをかけました。
  ドイツでも絶対に通用する商品ができました。
  これからもお客様に喜んでいただけるように

  安心でおいしい商品をつくっていきます。」
マイスターの小島先生と
成城石井でハムソーセージを作り続けて20余年。
宮本グループ長の表情には喜びと自信が溢れていました楽しい