<< マルマ出荷組合 三ケ日みかん | main | 狭山丘陵チェリーポーク >>
待望のボージョレ・ヌーヴォ いよいよ11/16解禁!
皆様、こんにちは。
今年もボージョレ・ヌーヴォの季節がやってきました拍手拍手

地球毎年世界同時に11月の第3木曜日に解禁になるボージョレ・ヌーヴォ! 日本は時差の関係で世界でも最も早く今年のワインが楽しめる国のひとつなのです。

今年も天候に恵まれおてんきルビーのような輝き、フルーティーな香りと、たいへんさわやかで軽い飲みごこちのワインができたそうですラブ

お祭り好きの日本人としてはこの年中行事をいち早く楽しまないわけに行きません!
と言うわけで今年の成城石井がオススメするボージョレ・ヌーヴォをご紹介しま〜す!


その前に…
ボージョレ・ヌーヴォっていったい何?聞き耳を立てる

●ボージョレ・ヌーヴォとはフランス ブルゴーニュ地方のボージョレ地区で作られるガメイ種を使ったフレッシュな「新酒=ヌーヴォ」のことです。

でもただの「新酒」ではないのです。その造り方に秘密がありますマル秘
それは「マセラシオン・カルボニック法」という醸造方法です。
この方法で造ったワインはタンニンが少ないわりには色が濃く、渋みや苦味が通常のワインより少なくなります。

リンゴ酸も分解されるので、味わいもまろやかになり、炭酸ガスによって酸化が防止されるのでワインがフレッシュに仕上がります。こうして新酒でも十分満足でき、ワインの渋みが得意でない方も楽しめるようなワインが造られるのですおはなおはな

さて、お待たせしました!
今年の成城石井オススメのヌーヴォを、フランソワ・タイエ氏が出荷前にテイスティングをした感想とともにご紹介します拍手
フランソワ・タイエ氏は成城石井のワインセレクションに携わっているエノロジスト(ワイン醸造の専門家)です。


日本の皆さんボンジュールハートラブ



ひらめき2006ドメーヌ・ピロン ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ

鮮やかなルビー色。
とてもフルーティーな香り。
開栓後しばらく置くと更に香りが広がる。
凝縮感があり、口当たりはまろやか!
¥2900



ひらめき2006ドメーヌ・カラ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ

濃い紫色の中に美しい輝きがある。
複雑なアロマ。
バランスが良く取れ、余韻が長くエレガント!
¥2900



ひらめき2006デ・ラ・セーニュ ボージョレ・ヌーヴォ

明るい色。
赤いフルーツの香りで口当たり柔らかく、とってもフレーッシュ!!!
今年のヌーヴォの典型的な味わい。
¥2000



ひらめき2006デ・ラ・セーニュ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ

ひとつ上のボージョレ・ヌーヴォ同じ造り手だけど雰囲気が全く異なります!
ブラックベリーのような濃い色のベリーを彷彿させるアロマ。
凝縮された深い味わいが魅力的!
¥2200



前日、11月15日までは特別価格にてご予約いただけますGO!

ほかにも白の新酒や、ちょっとだけ楽しみたい方のための小容量のものを含め、多数取り揃えておりますので、みんなで飲み比べをしてみるの楽しそうです!

●ヌーヴォにあわせたおつまみも販売しておりますので是非お店をのぞいてみてください♪