<< 待望のボージョレ・ヌーヴォ いよいよ11/16解禁! | main | SUFFA(ズーファ)フェア開催! >>
狭山丘陵チェリーポーク
こんにちは。商品部精肉課です。
今回はお客様の人気癸韻瞭敍豚チェリーポーク豚を紹介させていただきます。

なかなか出荷量が少なくお客様の知名度が低いと思います。チェリーポークの名前の由来は肉色がほんのり桜色をしていることからついた名前です。
また他の豚肉より飼育期間を長くし、大量に育てず農家の方たちが1頭1頭丹念に育てた豚肉です。飼料にはパン粉等を使用して脂肪に甘味ができ、白く粘りのある脂が出来ます。

こうして育てられたチェリーポークだから豚肉では本当に珍しい霜降り!になるのです。

豚肉の種類はLWD(LはランドレースWは大ヨークシャーDはデュロック)と言って日本で飼われている豚で一番多い種類です。でも育て方と農家の愛情であれだけ美味しい豚肉が出来るのです。

チェリーポークを販売しているのが金井畜産なのですが、ここのキャッチフレーズが「本当の豚肉の味」って知っていますか?

今までに生産性などの人間の都合で豚を改良し続けてきましたが、結局は「昔の豚肉は美味しかった」「今の豚肉は味がない」と思う人がたくさんいるはずという考えの下、今も研究を重ねています。

そんな思いの詰まったチェリーポークを是非食べてみてください。

12月1日から4日まで成城石井の精肉取り扱い店舗にて販売