<< 多摩センター店!!!!12/10オープン! | main | イタリアの「うまいもの」入りました!第二段 >>
湖国自慢の近江黒鶏
こんにちわ。精肉課の増島です。

今回は成城石井の精肉の中では比較的新しい商品の近江黒鶏を紹介したいと思います。

近江黒鶏は親鶏がフランス生まれ。
赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗赤ちゃん汗

余分な脂肪が少なく良質のタンパク質、ビタミンなど健康に欠かせない数多くの要素を含む、低カロリーで栄養バランスに優れたヘルシーな鶏肉です。

また、近江黒鶏では、安心してお召し上がりいただくために、独自の飼料製造工場をもっていて、飼料の配合チェックを日々怠りません。
 
近江黒鶏は琵琶湖の南側の大自然の中、澄みきった空気、ゆったりとした鶏舎、通気の良い広いスペースで、約3ヶ月以上飼育されているので、味、コク、歯ごたえが良く、噛めばかむほど味わいが出てきます。

たしかに一般のブロイラーと比べれば硬いと感じる方が多いと思いますが、それが昔ながらの鶏肉の証明になると思います。

だから正月の雑煮やすき焼き鍋物には、一番合っている鶏肉です!パクッ 
是非近江黒鶏をお試しください。