<< こだわりぬいている静岡育ち牛 | main | 北北西に針路をとれ! >>
成城石井限定の究極の食中酒!「出羽桜 よいと」
お酒担当川村です。

今回は、年末に発売になったばかりのお酒をご紹介します拍手

山形の銘醸蔵「出羽桜」が食ディナーと酒熱燗の融合をコンセプトに造った
究極の食中酒、その名も「よいと」
桜 桜
桜 桜 桜

このお酒、実は成城石井のみでの限定品なんです!!

「よいと」とはみこしの掛け声です。かつ担ぎ手が勢い良く、みこしをかついでいる時、「よいと」の掛け声で勢いを鎮め一瞬の静寂をつくります。 
特別純米酒「よいと」は、そんな情景をイメージし、静かな、洗練された味わいの酒に仕上げられた蔵人会心の完全手造りの逸品ひらめきです。

雪解け水のような清涼感を感じる口当たりに、やさしくふくらむマスカットのような吟醸香。ふわっと広がる米の旨味…。
素材、造り、全てにこだわり抜いたからこそ出せる絶妙なバランスポッ ポッ

出羽桜さくらんぼの故郷、山形県天童市の雪景色ゆきに想いをはせながら、出羽桜ならではの職人の技のなせる味わいを是非ご堪能ください。

絶対の自信を持ってお薦めします !!!