<< 出羽桜「よいと」仕込んできました! | main | 菜の花と小エビの早春サラダ >>
酸辣湯麺
こんにちは、惣菜課小林です。

1/23(火)に発売された「酸辣湯麺」のご紹介です。



「酸」で「辣」という字面から想像するとなんだか
酸っぱくて辛そうな雰囲気がダイレクトに伝わってきますよね。
そのとおりこれは四川料理なんです。

この商品は本場の味に忠実、というよりはどちらかと言うと
日本人好みするようにまろやかに仕上げてあります。
普通のお酢とともに、中国香酢をブレンドすることで
酸っぱさがきつくならず、湯(スープ)を飲んでいくうちに
具材から出た旨味がのどを通り過ぎていくようになります。

麺は本格中華麺。スープと絶妙に絡み、するすると食べていく
うちにカラダもあたたまってきますよ。

これにはやはり紹興酒。ここではあえてロックです。
酸辣湯麺でホカホカになったところへ程よい冷たさの
紹興酒で締めるのが最高です!