<< 今年も鯵の季節がやってきました。 | main | 八海山ひょうたんボトル登場 >>
トゲトゲじゃないけど、新鮮です。
こんにちは、
青果課の大石です。

今回紹介するのは、生食はもちろん…
お漬物も美味しい季節になってきた…

夏野菜の代表格…

「きゅうり」です。

しかも、ちょっと変り種で…

イボが全くありません!!

名前は 「フリーダムきゅうり」
(『自由だぁっ!!』って叫んで… 失礼しました。汗)

最近では、あちこちで見かけるようになりましたが、
まだまだマイナーな「きゅうり」?だと思います。
私も始めて目にしたときは…

 「なんだぁっ? このきゅうり!」

 「駄目だよ。 イボが無いじゃん!!」ぶー

と、市場の人に“駄目出し”しちゃいました。NO!

というのも、

“「きゅうり」の鮮度を見分けるこつ” は・・・

“イボが痛いほど、トゲトゲしていること!!”YES!

それが業界では常識だったからです。

なんでも、この「きゅうり」の誕生秘話は…
“洗い易さ”だったとか…
確かにトゲトゲしていると、洗うのは大変!ノーノー

と個人的には偏見を持っていたんですが、
20年以上「きゅうり」作りに心血を注いだ農家さんに、

『俺の作った「きゅうり」を、是非見てもらえないですか?』

と、嬉しい御誘いをいただき…

行ってきました!ジョギング

広いハウスです!

ハウスの中は… やっぱり暑い!(夏野菜だから当たり前か…)汗

「きゅうり」の身体は殆ど水分!(確か90%以上だったかと…?)
down潅水設備も、しっかりしています。
黒いホースから水が出ます。

畑の土を見てみると、籾殻があったり…
有機質肥料のみで、土作りをしています。
もちろん、農薬の使用も極力控え(慣行栽培の1/2以下)…

downサンプリングと捕獲を兼ねた「粘着シート」
青と黄では、寄り付く虫の種類が違います。

県の特別栽培認証を取得しています。

down収穫サイズに育った「フリーダムちゃん」を、
やっぱりツルツル!

失礼して、1本いただいちゃいます。イヒヒ
トゲが無いから、痛くない!

この折れ方は、きっと良い歯触り!!

『ポキッ』

そのまま口元へ…

『ポリポリ』モグモグ

皮は薄めで、歯応えが良い!
(中の果肉が柔らかい「きゅうり」って、多くないですか?)

「きゅうり」をかじって、

『渋い!』

と感じたことは無いでしょうか?

この「きゅうり」は渋みが無いどころか…

ほのかに“甘味”さえ、感じます!!

後日、いただいた「きゅうり」を「ぬか漬け」でいただきましたが、
素材が良いので甘味が倍増した感じ?です。(あくまでも個人の感想ですよ。)

とても“作り辛い品種”だそうで、
入荷量はさほど多くないのですが…

店舗で“ツルツルのきゅうり”を見かけたら、
是非お試しください。

最後に生産者さんから一言…

『俺は20年の上から「きゅうり」を作ってるけど、
 こんなに惚れ込んだ「きゅうり」は無ぇです!』

*“生産者の想い”も、たっぷり入っています!