<< 「手巻納豆」にフレーバー登場! | main | 仕事人のポテトは芸術品! >>
みちのくの雄前沢牛
こんにちは。
精肉課の増島です。

今回は6月8日から3日間にわたって、精肉取り扱い店舗に限って
『前沢牛フェア』を行うので、前沢牛について書きたいと思います。
始まりま〜すおてんき

前沢牛は、最上級の等級を安定的に確保しています。昭和50年代には肉質日本一の記録を樹立したこともあり、年間上物率を73.8%を記録しています。

日本全国平均が18%ということだから、とてもすごい事だと言えます。それもひとえに肥育農家さんたちの努力の賜物だと思います。

偶然にいい牛が育つこともあるそうですが、
パクッこれだけ何度も表彰されている銘柄牛は
ありません!


また前沢町は、岩手県の南に位置していて、北上山系に囲まれ、町の中心部付近には北上川が流れています。北上川の流域に穀倉地帯が広がっており、内陸性の穏やかな気候と豊富な水、肥沃な緑の大地と、稲作に適した環境です植物

だから牛たちの食べ物も豊富。さらに暑さに弱く、寒さに強い牛たちにとって、暮らすのに最高の条件の土地でもあると思います。寒いから体のまわりに脂がのり、じっくりと体の心のほうに霜降りが入っていくのです。



生産者は自分が楽して育てようとは考えず、いつも暇さえあれば牛舎を見回り、牛の顔色を判断し、ストレスがたまらない環境を作っていますニコニコニコニコ

そうして全生産者が一丸となって研究し実践、その結果が肉質日本一の『前沢牛』の名を不動のものしたのです。

是非この機会にみちのくの雄前沢牛を召し上がってください。