6月より「鱧(はも)」の販売を開始します!
こんにちは!
鮮魚課白石です。

うなぎの価格が高騰する中、注目を集めているといわれる同じウナギ目の高級魚「鱧(はも)」!
成城石井でも6月より徳島県産の鱧の扱いを開始します。


言わずと知れた高級魚「鱧」は関西では特に人気があり、京都の祇園祭、大阪の天神祭りでは欠かす事の出来ない食材です。

徳島県は、鱧の水揚げにおいて全国有数であり、中でも県南の伊島近海では身が締まって味の良い、上質の鱧が水揚げされます。

伊島近海は、四国三郎・吉野川一級河川・那賀川ミネラルを豊富に含んだ淡水が、鳴門海峡からの潮流とうまく混ざりあう場所であり、さらに徳島側、和歌山側両方向からの黒潮が合流するという、大変恵まれた海域です。
この絶好の漁場で獲れた鱧を鮮度・美味しさを保ったまま、「湯引き」、「照り焼き」に加工したものを販売する予定です



料亭の味を是非ご家庭でお楽しみください。
6月の発売をお楽しみに!


旬の味!「ほたるいか」入荷します!
鮮魚課の渡邉です。

だんだん暖かくなってきましたね
本日は3月8日より販売いたします
『富山湾産ボイルほたるいか』をご紹介いたします。


ほたるいかは海中で外敵に襲われたときなど光を発します。
発光する理由は、敵に対する威嚇・幻惑・仲間とのコミュニケーション・餌寄せのためなどといわれています。
ほたるいかの大群の発光が見られるのは日本中で富山湾に限られているそうです。

毎年3月~5月頃にほたるいかの群れが見られるのは、富山湾のすり鉢形の地形と海流の関係で岸近くまで押されるためといわれています。
富山湾産のほたるいかは、この産卵期に定置網で漁獲されるため十分に成長して丸々太っており、他の産地に比べ大きいのが特徴です。

また漁場が近いので鮮度も抜群です
鮮度の良い状態でボイルしたほたるいかは丸くツヤがあり、足が丸まっています。
外はプリプリ、中はトロリ、やはりおいしいのは富山湾産!



旬の恵みを是非ご賞味くださいませ。



【大好評】九州直送干物フェア!
こんにちは!
鮮魚課です。
本日は今週末東京ドームラクーア店で行います「九州干物フェア」のご紹介です。

先週末、市ヶ尾店と大井町店で開催し、大変ご好評をいただきました!



大分の老舗干物屋から届く干物は、創業97年の「旬(とき)」を見極める匠の技と近代加工技術で「刺身を超えた干物」を目指して作られています。

四季折々、豊かな豊後水道で揚がる天然の魚の「おいしい時期」を見極め、干物にしています。
漁場が近いため水揚げまでわずか2時間以内。
しかも内臓に残留物の少ない“朝獲れ”(午前3時以降に 漁獲された魚)に限定
鮮度が命なのです
干物に最適な長崎五島灘のきれいな海水から作られている塩を使用。

伝統的な技術に加えて、近代的な低温乾燥技術や定期的な衛生検査体制を充実し、より安全で安心な商品づくりに努めています。

関さば、関あじで知られる全国有数の青魚の宝庫とだけあって、あじの開きは一番人気!
そのほか、やりいか一夜干しや、のどぐろ・かさご・いとより等高級魚の干物も大人気でした!

今週末1月28日(土)29日(日)、東京ドームラクーア店にて開催します。
是非「旬(とき)」の干物をご堪能ください



シェアする
【10/20発売!】オリジナル海鮮鍋セット
2011.10.21 Friday
こんばんは鮮魚課の白崎です

だんだん寒くなってきましたね
今日はこれからの季節にぴったりの新商品のご紹介です。

成城石井では初の試みとなる、鮮魚バイヤープロデュースの鍋具材のセット。
セットは2種類ご用意いたしました!
いずれも具材からスープのバランスまで、こだわった自慢の商品です
中でも手打ち風のうどんは成城石井でも人気の麺メーカー、比留間製麺の麺!もちもち、しこしこしたおいしい麺です。

【海鮮ちゃんこ鍋セット】(1人前)¥890


こちらのちゃんこ鍋は「かつおとこんぶ」のスープでお楽しみください。
こちらのアルミ鍋はIHも対応。
大きな海鮮が、たっぷり!ぷりっぷりのえびは絶品です
気軽にお一人でも鍋を楽しんでいただけます。
受験生のお夜食にもいかがでしょうか?

【海鮮寄せ鍋セット】(2人前)¥1,690


こちらは「あさり」のスープ「かつおと昆布」のスープ、二種類をブレンドしていただいて召し上がっていただくようになっています。
豊富で大きな魚介とお野菜がたくさん入っていますので、こちらだけで十分おなかいっぱいお召し上がりいただけると思います。

便利なだけでなく、本格的な味わいを楽しんでいただける鍋セットになっています是非一度お試しください。

今日8月2日は『二の丑』です!
2011.08.02 Tuesday
こんにちは
販促課の川村です

今日も暑いですね~

さて、今日は何の日かご存知ですか
(8)(2)で「パンツの日」とか「ハーブの日」とか「ビーズの日」というのもあるようですが、
今日は「二の丑」、つまり二回目の「土用の丑の日」なんです

夏の土用の丑の日が2回ある年は57%ということで、今年は2回うなぎを食べられるラッキーな年ですね

というわけで、本日の食卓に、成城石井のベストセラー「成城石井オリジナル手焼きうなぎ蒲焼(大)」はいかがでしょうか?


「国内産」
「焼き」にこだわった自慢のうなぎ
120gと大きく丸々太ったうなぎを厳選しているため、うなぎ本来の味と風味が活きています。
金串を使うので中まで熱が伝わり、ふっくらとしています 
柔らかい仕立ての「江戸前うなぎ」です。

ただいま日ごろのご愛顧に感謝して、特別価格にて販売しております

オンラインショップでも販売中です!

まだまだ暑い日が続きますので、うなぎでスタミナをつけましょう
夏本番!明日(7/21)は、土用の丑の日です!
2011.07.19 Tuesday
こんにちは販促課の川村です

昨日今日と関東地方は台風でどんより・・・ですが、
7月も後半!夏の暑さも本番を迎えようとしています。
さて、明日7月21日(木)は、土用の丑の日です。


そもそも何故土用の丑の日に
           うなぎ蒲焼きを食べるのでしょうか


土用とは、中国の五行説による四季の割り振りで、
冬:水、春:木、夏:火、秋:金と割り振られた中で、
各季節の末18日ないし19日間を指すものです。
立冬、立春、立夏、立秋の前18日間が土用と呼ばれ年に4回あります。

土用にうなぎを食べる習慣の由来ですが、
古くは万葉集に大伴家持が、夏痩せの友人に鰻を食べるように・・
と勧める和歌が収められているように、
鰻にはビタミンB類が豊富に含まれている為、
夏バテ、食欲減退防止には効果的であると言うことが古く昔から伝承されていました。

そして江戸時代になると、夏に売れない鰻屋の主人から相談を受けた江戸の蘭学者・平賀源内が、
丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない
という民間伝承をヒントにして、
本日、土用丑の日
という看板を作らせて店先に貼ったそうです。
すると、物知りとして有名な源内の言うこと間違いなしということで、その鰻屋は大繁盛したそうです。

それ以来他の鰻屋も真似をするようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したようです

現代風だとマーケティングとでも言ったところでしょうか??
ちょっとバレンタインのチョコレートに似てますよね

さて、今年は『成城石井手焼きうなぎ新仔(しんこ)』が初登場!
産地限定で愛知県三河一色産にこだわったうなぎです。
新仔うなぎとは、去年暮れから今年にかけ獲れた稚魚が育ったもので、そのため身がふっくら柔らかなのが特徴です。

「成城石井手焼うなぎ新仔」
(大 約120g)・・・¥1,990
(小 約100g)・・・¥1,690

※一部お取り扱いのない店舗もございます。

まだまだ暑い夏が続きます。
うなぎでスタミナをつけて、元気に乗り切りましょう。
7月21日は土用の丑の日!
2011.07.15 Friday
こんにちは
鮮魚課白石です。
もうすぐ7月21日、そう!土用の丑の日がやってきます

「なぜ夏にうなぎなのか?」って思ったことはないですか

梅雨が明け、夏の暑さが厳しくなり始める土用のころは現代人と同様、昔の人々も季節の変化に追いつくことが出来ず、体調を崩しがちだったようです

そこで、スタミナのつけようとうなぎを食べる習慣が起こったようで、その風習は古く、万葉集でも歌われているほどです

うなぎは良質なたんぱく質と脂質に加えて、ビタミン群が多く含まれ、栄養バランスが良く、消化にもやさしい

また、レチノールも豊富で細菌やウィルスへの免疫力アップも期待できることから、夏の滋養強壮の食材としては申し分のない食材といえます

でも、ここで気になるのはうなぎの「カロリー」

「余計な脂はとりたくなぁーい」というのは私も含めみんなの思いですよね。

ところが、意外なことに「うな重」は天丼や親子丼に比べて低カロリーなんです。
加えて、鰻の脂は不飽和脂肪酸といって悪玉コレステロールを抑制する効果があります
うなぎはいいこと尽くめの食材なんですね

成城石井では、丑の日に向けていろいろな鰻をご用意しております。
柔らかい仕立ての「江戸前うなぎ」では

◆成城石井オリジナル手焼きうなぎ蒲焼
(大 約120g)…1,890円
(小 約100g)…1,690円


香ばしさが際立つ「関西仕立て」


◆炭火焼うなぎ蒲焼
炭火でしっかり焼き上げました。香ばしい香りが食欲をそそります。
約100g…1,550円



◆四万十名産うなぎ長焼
四万十のりやお茶などの餌で育てた風味豊かなうなぎで作った蒲焼です。
約110g…1,690円




などなど味と技にこだわった鰻をご賞味ください.


また、一部店舗にてうな重をはじめ、蒲焼などのご予約も承っております。
詳しくはこちら↓をクリックしてくださいね


【土用の丑の日】予約受付開始しました!
2011.06.22 Wednesday
7/21(木)は土用の丑の日!!

暑い夏はうなぎを食べて乗り切ろう

成城石井では九州産のうなぎなど種類豊富にご用意しました!
現在特別価格にて予約承り中です。




お引渡し期間 : 2010年7月19日(火)~7月21日(木)
ご予約期間 : お引渡し日の3日前正午まで

予約書は⇒こちらからダウンロードできます!

更に店舗限定「最後の清流」四万十川のうなぎを、
店内で調理してご提供します。
程よい脂とほのかな香ばしさをお楽しみください。
成城店・青葉台店・東京ドームラクーア店・柿の木坂店・新丸ビル店・SEIJOISHIIルミネ新宿店・晴海トリトン店。等々力店での販売です。
⇒限定の四万十産うなぎの予約書はこちらをチェック!

7月19日~21日まで店頭にて、期間限定発売いたします。

※東海・関西地区、一部関東地区の店舗での取り扱いはございません。
※消費期限はお引渡し日になります。当日中にお召し上がりください。
ひな祭りには大粒はまぐり!
2011.02.22 Tuesday
みなさんこんにちは
鮮魚課の渡邉です

今年もひな祭りが近づいてまいりました
ひな祭りは女の子の成長を祝う行事です

赤ちゃんの身に降りかかる災いに対して、
おひなさまは代わりを引き受けてくれるという
守り神的存在なのだそうです

さて、ひな祭りに「はまぐり」
なぜ食されるようになったのでしょうか

二枚貝のはまぐりは他の貝とは絶対に合わず必ず一対になっている事から、将来良き伴侶に恵まれるようにと親の願いが込められています

成城石井では、厳選された国産の大粒はまぐり
ご用意いたします



身が大きく、お吸い物にしていただければ
必ずご満足いただけると思います
春の訪れを感じつつ、はまぐりに舌鼓をうたれてはいかがでしょうか

はまぐりは鮮魚取り扱い店舗でご用意しております
ご来店をお待ちしております

秋獲れちりめんじゃこが入荷!
2010.10.16 Saturday
こんにちは
鮮魚課渡邉です

今年も秋獲れちりめんじゃこが入荷しました

静岡県は用宗産の
「赤腹」ちりめんじゃこです




ちりめんじゃこがお好きな方はご存知と思いますが、以前より知る人ぞ知るちりめんじゃことして有名です
某テレビの情報番組でも絶品の味と紹介されました

「赤腹」の正体は海老や蟹など甲殻類のプランクトンによるアスタキサンチンです。
プランクトンの豊富な海域で育ったしらすは、たくさんの栄養を蓄える内にお腹が赤くなります


通常のちりめんじゃこに比べ旨みが強く、味わい深い美味しさが楽しめる用宗産ちりめんじゃこ。

季節の許す限り販売いたしますので、ぜひご来店くださいませ