<< 「クイーン モン・ペラ」開発秘話 | main | アッサンブラージュ通信5 −ヴェレゾンが始まった! >>
フランス産のこだわりの塩を使った自家製パン
こんにちは。菓子課の濱田です。
急に気温も下がり、朝晩は、寒いぐらいです。
夏から秋への移り変わり、体調管理には気をつけないといけないですね。

本日、ご紹介させていただく商品は、
「成城石井自家製 ゲランド塩を使用したライ麦入り田舎パン」です。
(3個入り 税抜き¥290)

商品名長いですよね。覚えられないですよね。
でも覚えてほしい!こだわりの自家製パンです。



<特徴>
その1:フランス産 ゲランドの塩使用。
  この商品の一番のこだわりは、商品名にもあるようにです。
  フランスのブルターニュ地方でとれた
  成城石井直輸入の海塩「ゲランドの塩」。

  この塩は、塩田でゆっくり結晶化し、
  手作業で収穫しています。
  まろやかな味わいが特徴で
  パンに練り込んだ時に小麦などの風味を引き立てます。


その2:北海道産小麦、北海道産全粒粉使用。
  国内産の小麦にこだわりました。

その3:ドイツ産ライ麦使用。

シンプルな味わいのパンでさまざまな料理に合います。
もちろん、成城石井で沢山あるワインやチーズなどとの
相性も抜群です。
是非一度お試しください。