<< 春の季節限定 桜の葉干し干物 | main | 魂の焼酎その名も「成魂」誕生! >>
旬到来〜 春キャベツ!
こんにちは。
花粉の辛い季節になってきました。
出勤時にはマスクが欠かせない、青果課の大石ですくもり

花粉前線も桜前線も北上中!桜
「三寒四温」
寒い日もありますが、日中はポカポカ陽気の日が多く、
すっかり、春めいてきましたねおてんき

さて、“春が旬”の野菜といえば…
やっぱり…
春キャベツ!!

キャベツの品種も色々ありますが、大きく分けると2つチョキ
春系のキャベツ(新キャベツ)と冬系のキャベツ(寒玉)です。

注1.正式名称じゃないと思います…業界用語?
注2.他に中間のサワー系とか、よりサラダ向けのグリーンボール等も     あります。

春系のキャベツは巻きが緩めで柔らかく、
冬系(寒玉)のキャベツはビッチリ詰まっていて、硬いけど甘いのが特徴。

「えっ。 一年中、春キャベツを売ってるの?」

という声が聞こえてきそうですが、その通りです。
私も最初は違和感を感じました。
寒い季節や暑い季節でも栽培できる品種を、
日本列島でリレーしながら、栽培しています。ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギング
(通年栽培している地区もありますが…)

一年中販売している春キャベツ…
でも、一年の中でこの時期だけに生産される春キャベツを…
農家さんや我々は

ほ ん ぱ る
『本春』..........よつばのクローバー

と呼んでいます。
とんがり頭
ちょっと頭が、とんがっているのが特徴です。


この“本春キャベツ”を生産してくださっている農家さんが、
down<千葉県銚子市 健康野菜生産グループ>の皆さんです。
気持ちのいい人達です。
健康野菜生産グループでは、
土壌有効微生物群を配合した肥料(アーゼロンC)を
中心に土作りをすることにより、

downボカシ肥料
微生物が有機質を分解
農薬や化学肥料を極力減らして、とことんこだわった
野菜作りを進めています拍手

(有効微生物群が農薬や化学物質を分解・無害化します。
三健ネット会による自主検査では,今年も残留農薬が
検出されませんでした。)


千葉県エコファーマー認証取得
美味しいキャベツは鳥に狙われ・・・ネットで防御
こうして丹精込めて育てられた“とんがり頭の『本春キャベツ』”は、他の時期のキャベツより、柔らかくて…
甘い! んです!!
そのまま、バリバリ食べれちゃいます。モゴモゴ

お勧めの食べ方としては、甘さと柔らかさを活かして
本春キャベツとアンチョビーのパスタ」赤い旗なんていかがでしょうか?
キャベツの甘さとアンチョビーのしょっぱさが、ベストマッチですよ!
“とんがり頭”のキャベツを見かけたら、是非お試しください。ディナー