<< ボジョレヌーヴォのご予約開始! | main | らいおんしいたけ >>
冬の人気チーズ、モンドールが入荷しました!
こんにちは。
乳日配課の大塚です。

いよいよ本格的に寒くなり、乳日配課では秋から冬にかけての季節商品が日々入荷しています。
本日紹介するチーズは、フランスでは毎年8月中旬から翌年の3月中旬までの期間限定で生産され、秋〜春先にのみ販売している大人気商品です。

そのチーズとは「フランス モンドールAOP」です。毎年このチーズが解禁になるのを、心待ちにしているお客様もたくさんいらっしゃるかと思います。




このチーズの名前は、フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈のモン・ドール(黄金の山)が由来であり、もともとはコンテやモルビエなどのチーズを作った後の残ったミルクで作られてきました。

エピセア(もみの一種)でチーズの周りを巻いて、熟成中に繰り返し塩水で表面を磨くことで、味に複雑な風味と深みをもたせます。

食べ頃になったチーズはトロトロと柔らかく、強い匂いが伴います。
ですが、食べてみるとミルクの優しい味わいが感じられ、非常に上品な味のチーズであることに驚かされます。

そのままパンやクラッカーに合わせたり、茹でたジャガイモと一緒にいただくのがスタンダードですが、少量の白ワインを加え、オーブンやレンジで温めると濃厚なチーズフォンデュのようにお召し上がりいただけます。
(オーブンで温める際は、木箱にアルミホイルを巻いて下さい)

成城石井では、10/2(木)から一部店舗で先行販売の予定となっております。