<< 美の秘訣!?ドライフルーツ! | main | いい仕事してます!Vol.2 >>
いい仕事してます!Vol.1
青果の大石です。

今回は一軒の農家さんの特集です。

千葉県の並木農園さん・・・。

成城石井で野菜を買っていただいている方には御馴染み・・・。

冬場の紅くて甘〜い「あかい五寸」人参等を、栽培していただいてる農家さんです。
秋〜冬だけでなく、春〜夏も一生懸命に野菜を作っています。
いや、むしろこの時期の方が忙しいのでは・・・?

でも、忙しくても×2・・・
こだわって“いい仕事”してるんですよ!

先ずは春人参。 down

抜きたてです。


実は春も栽培しています。
暑い時期 → 寒くなる季節 と違い、寒い時期 → 暑い時期 に向かって栽培するので、その季節に合わせた人参を栽培しなければなりません。
秋〜冬の「あかい五寸」ではありませんが、この時期にしては美味しい人参です。
こちらは後日、店頭にデビューさせるつもりです。


次は夏野菜の代名詞・・・ 枝豆!
成城石井では20年来、当時は無名だった「黒埼茶豆」を、新潟から仕入・販売してきました。

あの独特の香りと甘味・・・。

「あれを食べたら、普通の枝豆(青豆)は食べれない!!」 ぶー
・・・という“枝豆奉行”も多いかと・・・。
(もちろん「臭いから青豆じゃなきゃヤダ!」という方もいらっしゃいます。)

茶豆の入荷は8月〜 。

この時期は青豆系の枝豆しかなく、御奉行様の期待には応えられませんでした。
しかし、そんな“茶豆ファンの御奉行様”から、お許しをいただける枝豆を、並木さんは作っていました!


それがこの枝豆・・・ down

8分位かな?

“湯上り娘”です。


この枝豆を我が家で茹でてみます・・・

ゆでてるそばから、濃厚な香りが部屋中に漂います。

ゆであがった枝豆を食べてみると・・・ モグモグ

甘っ!!


茶豆程ではありませんが、独特の香りと甘味が口いっぱいに広がります!ラッキー

実は前日にも、他の産地の枝豆を茹でていました。

我が家の食卓に並べられた二種類の枝豆・・・。

圧倒的なスピードで、並木さんの「湯上り娘」の空サヤが積み上がっていきます。

結果・・・ 
私が前日の枝豆を、一人で食べ続ける事になりました。 困惑

枝豆は“大豆の若豆”で、栄養成分は大豆とほぼ同じですが、更に大豆には無い「ビタミンA」や「ビタミンC」が含まれています。
又、メチオニンがアルコールの分解を促進するので、“ビールに枝豆”は理に適ってるんですね。
ビール党にはもちろんですが、栄養豊富なのでお子様のおやつにもピッタリ!グッド

こちらの枝豆は「並木さんの枝豆」
という名前で、近所の居酒屋さんの人気メニューになっています。
今回は無理を言って、この「湯上り娘」ちゃんを分けていただきました。

入荷は収穫した都度・・・。

店舗も2〜3店舗にしか行き渡りません。

申し訳ありません。
(来年は全店で販売できるように、今からお願いしています。)

店舗で見かけた際には、是非、ご賞味ください。
明日は、この続きを紹介します。